陶房窯八 片口

陶房窯八 片口

販売価格: 3,300円(税込)

お取り寄せ
一合の片口です。

お酒と焼き締めの器は相性がとてもよいといわれます。
お酒の味わいもまろやかになり、また器も使い込むほどに
トロリとした風合いが漂うような色艶に変わっていきます。


「焼き」にこだわった器です

「陶房 窯八」は南アルプスの麓にあります。
豊かな季節感あふれるこの土地で、
地元の赤松をふんだんに使い、
穴窯とよばれる薪窯で丸4日かけて器を焼き上げます。

粘土はできるだけ原土に近いものを取り寄せ、
自分でブレンドした後、しばらく寝かせた
オリジナルのものを使っています。


使うほど手に馴染む器です

薪による高温の窯でぎゅーっと焼き締まることから
「焼き締め」とよばれる器は、釉薬(ゆうやく)を一切使っていません。
土味(つちあじ)そのまま、だから使うほどに手に馴染み、
暮らしに馴染んでいくのが特徴です。



大橋 睦 略歴

1971年 生まれ
 94年 在学中より陶芸を始める
 95年 中央大学法学部卒
 96年 増穂登り窯勤務
2003年 山梨県武川町に穴窯築窯、工房を構え
    主に焼き締めを手がけ現在に至る

妻、ふたりの息子とハーフセルフビルドで作った家に暮らす。
趣味は日本酒。 
器のフォルムを大切に日々の制作、それと薪作りに励んでいます。

商品仕様

■大きさ 直径約15cm × 高さ約7cm
■用途 日本酒
陶房窯八 片口

販売価格: 3,300円(税込)

お取り寄せ
shukiya