うすはりsakeぐらす・桜切子(木箱入り)

うすはりsakeぐらす・桜切子(木箱入り)

販売価格: 2,990円(税別)

在庫あり
数量:
日本人といえば、桜。職人によってひとつひとつ丹精をこめて極限まで薄くして作られた『うすはり』グラスに、江戸切子の職人が装飾を施しました。日本の伝統工芸技術の素晴らしさに、驚かれることでしょう。描かれているのは桜。ご自分へのご褒美に、より贅沢に日本酒を味わいたい方への贈り物に。

繊細で深い味わいをもつ冷酒を、上質な酒器で嗜む贅沢の極み


「うすはり」はグラスの存在を感じさせないほどの繊細な薄さと軽さが特徴。グラスを口にした瞬間に、すっとお酒を舌で感じることができる名品です。名高い料亭、割烹、レストラン、バーなどでも扱われ、お酒好きに愛されてきました。

やさしさに、華やかさをまとった器

あくまでも薄い「うすはり」に、江戸切子職人による桜切子の装飾が施されています。繊細なグラスが、ぱっと華やかになりました。



創業80年。手作業により極限までガラスを薄く成型する受け継がれた技術。

大正11年創業の松徳硝子株式会社は、電球の球を口吹きガラスで制作していたガラスの老舗メーカーです。その特徴は手作業により極限までガラスを薄く成型する技術で、この「うすはり」はその技術を酒器に応用したものです。電球の球を吹いていた技術を大切に受け継ぎ、職人の手によって一つ一つ丹精こめて手作りされています。



極限まで薄いガラスは口当たりが柔らかく、酒本来の味を引き出してくれます。

商品仕様

■大きさ サイズ:口径62mm × 高さ56mm / 参考容量:約90cc
■用途 冷酒、梅酒等の果実酒、食前酒等
■使用上の注意 1ミリもない薄さは、熟練の職人の手仕事ならではの究極のうすはり技術です。手にした感触に独特の味わいがあります。薄いからといって特に割れやすいということはありません。
うすはりsakeぐらす・桜切子(木箱入り)

販売価格: 2,990円(税別)

在庫あり
数量:
shukiya